経済安保法準備室長を更迭 後任に財務出身の泉氏

藤井敏彦氏
藤井敏彦氏

内閣官房は8日、経済安全保障法制準備室長を務める藤井敏彦国家安全保障局担当内閣審議官が同日付で経済産業省に出向する人事を発表した。同局は「処分につながる可能性のある行為を把握した」と説明しており、事実上の更迭とみられる。藤井氏は、岸田文雄政権が目玉政策に位置付ける経済安保推進法案の準備作業で中核を担っていた。

後任には財務省出身の泉恒有内閣審議官が就く。政府は同法案の国会提出に向け、今月下旬に閣議決定する方針で作業を進めている。

政府関係者によると、藤井氏は記者との関係などについて週刊誌の取材を受けていた。

会員限定記事会員サービス詳細