大人の身だしなみ塾

寝ぐせを防ぐには

ただでさえ時間が足りない朝。髪の寝ぐせに手間どることなく、支度を済ませたいところです。寝ぐせがつきやすくなるのは、髪や頭皮が湿っているとき。①就寝前にしっかりと頭皮を乾かす②寝ている間の寝汗を防ぐ-の2点がポイントになります。寝汗をかくと、髪が汗を吸ってしまい、余計に頑固なくせがついてしまうことがあるので注意しましょう。

風呂上がりにドライヤーを使うときは、ヘアブラシを併用して毛の流れを整え、毛先のもつれをほどきましょう。さらに、ドライヤーを冷風モードに切り替えて頭皮までしっかり乾かしてください。すると、頭皮が冷えて、寝汗を抑えることができます。

また、ナイトキャップをかぶることで髪と枕との擦れを防ぐのもおすすめ。ナイトキャップは女性用という印象がありますが、最近は男性が使えるL~LLサイズのタイプも発売されています。LLサイズなど大きめサイズのタイプを選べば、睡眠の妨げにならず、かつ寝ぐせを防げます。(美容ジャーナリスト 加藤智一)

会員限定記事会員サービス詳細