青森県、コロナ対策で市町村に総額30億円補助

青森県の三村申吾知事は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、市町村が実施する防止対策や経済対策に関わる事業を支援するため、総額30億円の補助金を交付する今年度一般会計補正予算を、議会の議決を経ずに地方自治法の規定に基づき決めたと発表した。8日に各市町村に対して説明会を開き、今月下旬に事業計画を提出してもらう。

各市町村が地域の実情を踏まえ、感染拡大防止対策や雇用の維持、地域の消費需要の喚起など、緊急的に実施する事業に必要な経費を全額補助する。

また、学校や保育施設などでクラスター(感染者集団)が相次いでいることから、県は関係機関に対して改めて感染防止対策を徹底するよう求めた。

会員限定記事会員サービス詳細