「悔いはない」 伊藤有希、2回目で伸びず

北京五輪ジャンプ女子個人ノーマルヒルで1回目を飛ぶ伊藤有希=5日、国家ジャンプセンター(桐原正道撮影)
北京五輪ジャンプ女子個人ノーマルヒルで1回目を飛ぶ伊藤有希=5日、国家ジャンプセンター(桐原正道撮影)

北京五輪第2日の5日、女子ジャンプで13位だった伊藤有希は1回目に94メートルを飛んで10位につけたが、2回目は82メートルと伸ばせなかった。「もう少し気持ちよく飛べる自分を想像していた」と無念さをにじませた。

前回平昌五輪ではメダル獲得を目指したが9位。目標を見失った時期もあったが乗り越え、3度目の五輪に挑んだ。所属先の監督を務める49歳の葛西紀明から4日の公式練習前にもらったヘルメットをかぶって飛躍。「サプライズでもらってうれしかった。自分が目指したい方法で今まできた。一つも悔いはない」と、きっぱり言い切った。(共同)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細