FIGHT10 いきもの巡り

猛獣の昼寝には理由がある 茨城県日立市かみね動物園

タワーの間に張ったつり橋を渡るクモザル(日立市かみね動物園提供)
タワーの間に張ったつり橋を渡るクモザル(日立市かみね動物園提供)

環境エンリッチメントは、ほかにも背の高いタワーやロープを使うなど、施設や設備自体を野生環境に近づけたり、同じ生息地に暮らす異種動物を混合して飼育するといったさまざまな取り組みがあります。

動物園にいる動物は、私たちに環境や、自然保護のあり方を伝える野生からの使者だともいわれます(実際はほとんどが動物園で生まれ、育ちますが)。そうした大切な使者には、終生幸せに暮らせる環境を提供することが動物園を運営する私たちの務めです。

遊具で遊んだり、餌を探し回ったりする動物たちを観察しながら、野生の環境下であれば、どういった行動を取るのだろうかと思いを巡らせるのも動物園の楽しみ方の一つではないでしょうか。それでも寝ている場面に出くわしたときは、冒頭で説明したように、狩りをする以外の時間帯なのだと大目に見てあげてください。(日立市かみね動物園長 生江信孝)

日立市かみね動物園へのアクセス
日立市かみね動物園へのアクセス

日立市かみね動物園】 茨城県日立市宮田町5の2の22▽開園時間=午前9時~午後5時(11月1日~2月末は午後4時15分)▽入園料=高校生~64歳は520円、4歳~中学生100円、3歳以下と65歳以上、障害者と付き添い(1人につき1人まで)は無料。団体割引あり▽年末年始(12月31日と1月1日)は休園▽0294・22・5586

FIGHT10(ファイト・テン)】 少子化や人口減による入場者数確保に悩む地方の動物園や水族館の課題解決に向け、北関東3県と福島県の10施設が連携した取り組み。動物との触れ合いを通し命の大切さを学んでもらうとともに、地域活性化を目指しスタンプラリーの他、持ち回りで移動動物園などのイベントを行っている。命名は福島(F)、茨城(I)、群馬(G)、栃木(T)4県の頭文字に「心の絆」を表すハート(HEART)のHをあてた。

10施設は以下の通り。

【福島県(F)】アクアマリンいなわしろ水族館、アクアマリンふくしま

【茨城県(I)】アクアワールド茨城県大洗水族館、日立市かみね動物園

【群馬県(G)】桐生が岡動物園、群馬サファリパーク

【栃木県(T)】宇都宮動物園、那須どうぶつ王国、栃木県なかがわ水遊園、那須サファリパーク

会員限定記事会員サービス詳細