ペルー遊覧機墜落7人死亡 ナスカの地上絵

4日、ペルー・ナスカで飛行機が墜落した現場(AP=共同)
4日、ペルー・ナスカで飛行機が墜落した現場(AP=共同)

南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」を上空から見物するための軽飛行機が4日、墜落し、オランダやチリの観光客ら7人全員が死亡した。現地メディアが報じた。邦人はいなかった。

死亡したのはオランダ人3人とチリ人2人、ペルー人の操縦士と副操縦士。軽飛行機は航空会社アエロサントス社のものだった。墜落の原因は分かっていない。

ナスカの地上絵は砂漠に描かれた動物や幾何学模様などの数々の線画で、1994年に世界遺産に登録された。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細