自民・高市氏、佐渡金山推薦の決断に「心から敬意」

自民党の高市早苗政調会長(春名中撮影)
自民党の高市早苗政調会長(春名中撮影)

自民党の高市早苗政調会長は28日夜、岸田文雄首相が「佐渡島の金山」(新潟県)を世界文化遺産に登録するよう国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦する方針を表明したことを受け、「決断に心から敬意を表する」とのコメントを発表した。「日本以外の20カ国の委員国から理解と支持を得るべく、政府を挙げた取り組みを行い、(登録を)成し遂げることを期待する」とした。

会員限定記事会員サービス詳細