在日米軍、外出禁止31日で終了

米軍キャンプ・フォスターのゲート前で車両のチェックをする関係者=9日午後、沖縄県北谷町
米軍キャンプ・フォスターのゲート前で車両のチェックをする関係者=9日午後、沖縄県北谷町

外務省は28日、在日米軍が新型コロナウイルス対策として実施していた夜間外出禁止措置を31日で終了すると発表した。引き続き、在日米軍基地周辺の自治体が講ずる措置に従うとしている。また、日米地位協定に基づく日米合同委員会は28日、コロナ対策などを協議する「検疫部会」を「検疫・保健分科委員会」に格上げしたと発表した。外務、防衛両省に加え、厚生労働省など日米の保健当局も参加する。

会員限定記事会員サービス詳細