立民、現職の真山氏擁立へ 参院選神奈川選挙区

立憲民主党神奈川県連が夏の参院選神奈川選挙区の公認候補として、現職の真山勇一氏(78)を擁立する方針を決めたことが27日、県連関係者への取材で分かった。26日の常任幹事会で決定した。近く党本部に上申する。

県連が候補を募り、真山氏ら3人が名乗りを上げていた。現職優先との理由で真山氏に決まった。県連は神奈川選挙区に2人を擁立する方針で、残る1人の人選も進める。

会員限定記事会員サービス詳細