ペット機内持ち込み1匹5万円 スタフラが国内便初

中堅航空会社スターフライヤー(北九州市)は26日、小型の犬や猫を機内に持ち込みできるサービスを始めると発表した。料金は1匹5万円。同社によると、ペットを定期便の機内に同伴できるのは国内路線では初めてという。

対象は北九州―羽田の1日計4便。各便1匹限定で持ち込みを可能にする。規定のケージに入ることが条件。最後列の座席にケージを置き、飼い主は隣に座る。

会員限定記事会員サービス詳細