現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

THE古墳

「ここに太安萬侶が」墓誌発見に大和茶の産地は騒然

太安萬侶の墓誌発見を報じる昭和54年1月24日付朝刊1面
太安萬侶の墓誌発見を報じる昭和54年1月24日付朝刊1面

昭和54年1月、奈良市東部の茶畑で、古事記を編纂(へんさん)した太安萬侶(おおのやすまろ)の墓が発見された。同23日、「大和茶」の産地として知られるのどかな山里の上空には、報道のヘリコプターが旋回し、茶畑沿いの小さい道にはマスコミの車が列をなした。「太安萬侶の墓誌発見」。テレビはこの夜の全国ニュースで、新聞各紙は翌日の朝刊1面トップで一斉に報じた。教科書にも登場する歴史的人物が約1300年ぶりによみがえり、古代史フィーバーの舞台に一変した。

「これから大騒ぎになる」

報道発表は23日午後3時から奈良県庁で行われた。ただし、発掘を担当した県立橿原考古学研究所の研究員、前園実知雄・奈良芸術短大教授(75)は、その場にいなかった。

太安萬侶の墓誌が見つかった茶畑の現場(中央下の穴)。上空には報道機関のヘリが飛びかった=昭和54年1月24日午前
太安萬侶の墓誌が見つかった茶畑の現場(中央下の穴)。上空には報道機関のヘリが飛びかった=昭和54年1月24日午前

報道発表に備え、同日朝から墓誌が掘り出された茶畑に立っていた。「これから大騒ぎになる。どう対応したらいいかで頭がいっぱいだった」と振り返る。

ランキング

  1. 千葉の幕張花火大会 3年ぶり開催へ 2万人上限に

  2. ノーブラ派の落とし穴?! 専門家が恐れる「たんたんたん現象」 ノンワイヤーの「涼ブラ」でキレイとラクを両立 [Sponsored]

  3. もはや「顔パンツ」 新指針でも脱マスクには高い壁

  4. 藤井聡太棋聖、8冠ロードへ弾みつくか ヒューリック杯棋聖戦6月3日開幕

  5. 【びっくりサイエンス】急な腹痛 3割は原因不明 侮れぬ大病のサイン

  6. 【びっくりサイエンス】過剰な筋トレに死亡、がん発症リスク 東北大など解明

  7. 【動画】対談【藤井聡太棋聖×奥泉光さん】「AIと違っても自分の第一感を否定しない」 ヒューリック杯棋聖戦6月3日開幕

  8. 【Mind of SAKURA】元宝塚・美園さくらの思索 捨てるという選択

  9. 投資と節約で1億円貯蓄 47歳会社員が「FIRE」を達成した極意

  10. 【拳闘の島 沖縄復帰50年】(26)殿堂入り世界王者・具志堅用高 消えた国民栄誉賞

会員限定記事