全国一斉の臨時休校要請「考えず」と松野長官

記者会見する松野官房長官=25日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=25日午前、首相官邸

松野博一官房長官は25日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大し、10代以下の子供の新規感染者が増加している状況に関連して「国から全国一斉の(学校の)臨時休業を要請することは考えていない」と述べた。

松野氏は全体の感染者増加に伴い、児童生徒の感染者も急増していると指摘した上で「学校の臨時休業は感染症の予防条例の必要性を踏まえ、各学校の設置者が判断する」と語った。

また、「児童生徒がやむを得ず学校に登校できない場合でも、学習機会の確保は重要だ」と述べ、オンラインを活用した学習指導などを促しているとした。

会員限定記事会員サービス詳細