4年間で12回違反 「無免許」木下元都議に懲役10月求刑

木下富美子被告
木下富美子被告

昨年7月の東京都議選期間中などに無免許運転したとして道交法違反罪に問われた元都議、木下富美子被告(55)の東京地裁で開かれた25日の初公判で、木下被告が平成29年からの約4年間、ミニバイクの運転などで計12回の交通違反をしていたことが明らかになった。

公判は検察側が懲役10月を求刑し、即日結審した。判決は2月15日に言い渡される。

会員限定記事会員サービス詳細