楽天モバイル、3カ月無料キャンペーンを2月8日に終了

楽天モバイルの三木谷浩史会長兼CEO(三尾郁恵撮影)
楽天モバイルの三木谷浩史会長兼CEO(三尾郁恵撮影)

楽天グループ傘下の楽天モバイルは25日、契約から3カ月間料金を無料にするキャンペーンを2月8日に終了すると発表した。オンラインでの申し込みは午後11時59分まで受け付け、実店舗では閉店時間で終了とする。

楽天モバイルは令和2年4月に自社回線を使った正式サービスを開始し、1年間の料金無料キャンペーンを実施。3年4月からは無料期間を3カ月に短縮していた。

楽天モバイルの契約者数は3年9月時点で411万人。楽天モバイルは「新しいキャンペーンの計画などの営業戦略を踏まえて終了を判断した」としている。

楽天グループのモバイル事業は、3年1~9月期の売上高が前年同期比26・5%増の1622億円となった一方、営業損失は3025億円の赤字(前年同期は1507億円の赤字)と収益が悪化。昨年夏に達成するとしていた通信エリアの人口カバー率を96%にする目標も、半導体不足などで基地局の建設に遅れが出て、今春に後ずれするなど、苦境が続いている。

会員限定記事会員サービス詳細