ブリュッセルで5万人デモ 暴徒化 ワクチン接種や規制に抗議

23日、ベルギーの首都ブリュッセルで規制に反対するデモ隊(AP=共同)
23日、ベルギーの首都ブリュッセルで規制に反対するデモ隊(AP=共同)

欧州連合(EU)が本部を置くベルギー・ブリュッセルで23日、新型コロナウイルスのワクチン接種や規制に抗議する約5万人(警察推定)のデモが行われ、一部が暴徒化した。地元メディアなどが伝えた。EUの外務省に当たる欧州対外活動庁の建物もガラスが大きく破損するなどの被害が出た。

ブリュッセルでは過去にも数回、同様のデモが行われたが、今回が最大規模。フランスやドイツなどからの参加者もいたという。

デモ参加者らは「自由を」と叫びながら行進。EU本部付近では、一部の参加者が警察に石を投げ、警察が放水や催涙ガスで応酬した。地元メディアによると、警官を含め計15人が負傷、多数の逮捕者が出た。

欧州対外活動庁の建物に被害が出たことを受け、EUの外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は「無分別な破壊行為と暴力を強く非難する」とツイートした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細