リニア工事、長野で再開 JR東海、昨年11月に事故

リニア中央新幹線の試験車「L0系改良型」=2021年10月、山梨県都留市
リニア中央新幹線の試験車「L0系改良型」=2021年10月、山梨県都留市

JR東海は24日、リニア中央新幹線の長野県豊丘村のトンネル工区(坂島工区)で昨年11月に起きた土砂崩れ事故を受け、中止していた同工区での工事を再開したと発表した。「あらためて今回の労働災害を重く受け止め、安全第一で工事を進めていく」としている。

同社は18日、事故原因と検証に関する最終報告書をまとめ、長野県に説明。施工事業者による工事中の監視が不十分だった可能性を認めた上で、作業員の増員などで再発防止を進めるよう事業者に指導するとともに、JR東海も対応状況を確認するなどとした。後日、豊丘村など関係地自治体にも報告した。

会員限定記事会員サービス詳細