震災支援の埼玉県職員死亡 ひき逃げか、宮城

23日午前1時半ごろ、宮城県石巻市田道町1丁目の市道で、宮城県東部土木事務所に勤務する坂本甲次さん(61)=同市清水町2丁目=が倒れているのを通行人が発見し、110番した。坂本さんは頭を打つなどしており約1時間後に病院で死亡が確認された。宮城県によると、坂本さんは埼玉県庁職員で、東日本大震災の復興支援のため派遣されていた。

石巻署によると、現場には車の部品とみられるプラスチック片が散らばっており、ひき逃げ事件として捜査している。

会員限定記事会員サービス詳細