NZ首相、結婚式取りやめ コロナ規制「人生そんなもの」

23日、ニュージーランド・ウェリントンで記者会見するアーダン首相(ニュージーランド・ヘラルド提供、AP)
23日、ニュージーランド・ウェリントンで記者会見するアーダン首相(ニュージーランド・ヘラルド提供、AP)

ニュージーランドのアーダン首相は23日の記者会見で、近く開催を予定していた自身の結婚式を取りやめることを明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同国は24日から全てのイベントについて参加上限を100人にする新たな行動規制を導入。自身も例外ではないとした。

アーダン氏はテレビ司会者、クラーク・ゲイフォードさんと婚約しており、3歳の長女ニーブちゃんがいる。

アーダン氏は心境を問われ「人生とはそんなものだ」と笑顔で返答。「私の状況は、もっと悲惨な目に遭っている何千人ものニュージーランド人と何も変わらない」と話した。

式の新たな日取りを設けるかどうかは明らかになっていない。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細