コロナ、国内感染連日の5万人超、9県で過去最多

マスク姿で東京・銀座を歩く人たち
マスク姿で東京・銀座を歩く人たち

国内で23日、新たに5万30人の新型コロナウイルス感染者が確認された。5万人を超えるのは2日連続で、5万4500人余りだった前日に次ぐ多さとなった。前週の同じ曜日から2倍近くに増え、2週間前と比べると約6倍になっている。

東京は9468人だった。1万1千人を超えて過去最多となった前日を下回ったものの、日曜として最多を更新。都道府県別ではほかに大阪6219人、神奈川3794人、愛知3050人など。茨城、栃木、千葉、神奈川、福井、長野、岡山、山口、鹿児島の9県は過去最多だった。

死者は広島と福岡で各3人、千葉、愛知、和歌山で各2人、群馬と大阪で各1人の計14人だった。厚生労働省によると、全国の重症者は前日から6人増えて430人となった。

京都と福岡で各4人、埼玉で3人、栃木、兵庫、熊本で各1人、過去に発表した感染者の取り下げがあった。

会員限定記事会員サービス詳細