タリバンが女性活動家を拘束、アフガンでデモ参加 AP通信報道

女性に対する平等な教育を求めデモ活動を行う女性たち=2021年10月、アフガニスタン・カブール(AP)
女性に対する平等な教育を求めデモ活動を行う女性たち=2021年10月、アフガニスタン・カブール(AP)

AP通信は20日、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権の治安当局員を名乗る男らが、首都カブールでタリバンへの抗議デモに参加した女性活動家1人を拘束したと報じた。住民の目撃情報としている。

武装した男ら約10人が19日夜に女性活動家宅を訪れてドアを破壊し、女性活動家の姉妹3人も一緒に連れ去った。拘束の直前、会員制交流サイト(SNS)には女性が助けを求める動画が投稿されたが、タリバンが指名した警察の報道官は作り話だとして否定した。

女性活動家は16日、頭に巻くスカーフ「ヒジャブ」の着用を女性に強要するタリバンへの抗議デモに参加。この際、タリバンは催涙ガスを発射してデモを妨害していた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細