冷凍ラーメンやプロテイン自販機、エキナカに 大宮駅

JR大宮駅の構内に期間限定で設置されている冷凍ラーメンなどの自動販売機=20日午後、さいたま市大宮区(兼松康撮影)
JR大宮駅の構内に期間限定で設置されている冷凍ラーメンなどの自動販売機=20日午後、さいたま市大宮区(兼松康撮影)

JR東日本大宮支社などは、冷凍ラーメンやプロテイン飲料の自動販売機をJR大宮駅(さいたま市大宮区)の構内に設置した。2月6日までの期間限定。新型コロナウイルス感染拡大が長期化し「非接触」「非対面」の販売方法のニーズが高まっているとみて、需要の状況を調べる。

扱っているのは、各地の名店の4種程度の冷凍ラーメンと、プロテインの飲料や粉末パック。Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)などの交通系ICカードで購入できる。こうした自販機を駅の構内に設置するのはJR東日本管内では初めてという。

大宮支社によると、特に冷凍ラーメンの人気が高く、補充が間に合わなかったこともあるという。乗降客以外も行き来する東西連絡通路に設置されており、珍しい自販機を写真に収める人の姿も目立つ。

冷凍ラーメンを購入した主婦(47)は「『駅にラーメンの自販機がある』と娘に聞いて買いにきた」。男性会社員(30)は、プロテイン飲料を購入し「普段は飲んでいないが、試しに飲んでみようと思った」と話した。

大宮支社の担当者は「健康志向や持ち帰り需要が高まっている。人通りの多いエキナカでの需要の実態を把握したい」と話した。(兼松康)

会員限定記事会員サービス詳細