電車にはねられ女性死亡 千葉の踏切、17歳高校生か

20日午後11時35分ごろ、千葉市中央区生実町のJR外房線蘇我―鎌取間の踏切で、女性が千葉発大原行き普通電車(6両編成)にはねられ死亡した。千葉中央署によると、所持品などから県内に住む17歳の高校生の可能性があり、身元の特定を進めている。同署は自殺と事故の両面で調べている。乗客約330人にけがはなかった。

署によると、運転士が線路内に立ち入る女性を発見。ブレーキをかけたが間に合わなかったという。JR東日本千葉支社によると、外房線は下り計3本に運休や遅れが生じ、約1300人に影響した。

会員限定記事会員サービス詳細