観光客向けかまくら中止 秋田・横手、コロナ拡大で

過去開催された秋田県横手市の「かまくら」(川口良介撮影)
過去開催された秋田県横手市の「かまくら」(川口良介撮影)

秋田県横手市で毎年2月15、16日に行われる伝統行事「かまくら」について、市観光協会などでつくる雪まつり委員会は21日までに、今年の観光客向け行事を中止すると決めた。昨年11月に一度観光客の受け入れ方針を決めたが、新型コロナウイルスの感染急拡大で改める。中止は2年連続。

協会によると、今年は観光客向けに約30基のかまくらを設置する予定だったが取りやめ、撮影会などのイベントも中止する。市民が伝統行事を楽しむための設置は制限しない。

例年は市内に約80基のかまくらが作られ、令和2年には2日間で約30万人の人出があった。

会員限定記事会員サービス詳細