共通テストの得点調整行わず 大学入試センター

大学入学共通テストの「地理歴史、公民」の試験前に着席する受験者=15日午前、東京都文京区の東京大学(桐山弘太撮影)
大学入学共通テストの「地理歴史、公民」の試験前に着席する受験者=15日午前、東京都文京区の東京大学(桐山弘太撮影)

大学入試センターは21日、今月15、16日に行われた大学入学共通テストで、科目間の得点調整を行わないと発表した。対象となる地理歴史のB科目、公民の3科目、理科の専門科目で平均点の差がいずれも20点未満だったため。平均点の最終集計は2月7日に発表する。

対象科目のうち21日時点で平均点の差が最も大きかったのは、物理(60・72点)と化学(47・63点)の13・09点だった。

入試関連ニュース

入試コラム