図書館を臨時休館、職員ら保健所応援へ 岡山市

岡山市は20日、新型コロナウイルスの感染拡大で保健所業務が逼迫(ひっぱく)しているとして、21日から10の市立図書館と37の公民館を臨時休館とし、職員を保健所への応援に当たらせると発表した。業務継続計画(BCP)に基づく措置。

岡山市の19日の感染発表数は255人で、1日当たりの新規感染者数として2日連続で最多を更新した。大森雅夫市長は20日の対策本部会議で「保健所から患者に的確に連絡を取っていくことが大切だ。応援態勢を強化していく」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細