現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

首相は「精神のインフラ」外交急げ 日本大学教授・先崎彰容

衆院本会議で施政方針演説を行う岸田文雄首相=17日午後、国会・衆院本会議場(寺河内美奈撮影)
衆院本会議で施政方針演説を行う岸田文雄首相=17日午後、国会・衆院本会議場(寺河内美奈撮影)

忘れられた「多様性」の国

ここ数年、ダイバーシティという言葉が、世上をにぎわしている。「多様性」を意味するこの概念は、性的少数者の権利擁護や選択的夫婦別姓問題とも深い関連をもつ。ともすればリベラル陣営が好むこの概念について筆者は全く異なる思いを持っている。多様性とはむしろ日本人とは何かを考える歴史的概念だと思うのである。


ランキング

  1. 【主張】日米首脳会談 同盟で台湾防衛に当たれ 日本はIPEFに積極関与を

  2. 【正論】領土欲の露骨なロシアの時代遅れ 評論家・西尾幹二

  3. 【産経抄】5月24日

  4. 【長州正論】「日本は自立への覚悟を決めよ」湯浅博特別記者

  5. 【iRONNA発】元少年Aの「性的サディズム」は本当に解消されたのか 立正大学文学部教授・小宮信夫

  6. 【浪速風】弱気の虫を吹き飛ばそう

  7. 【産経抄】1月12日

  8. 【産経抄】5月16日

  9. 【産経抄】5月23日

  10. 【主張】子供とスポーツ 体動かす環境大人が守れ

会員限定記事