現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

「外に出たい」不登校の子供たち、仮想空間の交流から絵本

オンラインで交流する子供たちと浦上弘明理事長(左)=大阪府八尾市(木ノ下めぐみ撮影)
オンラインで交流する子供たちと浦上弘明理事長(左)=大阪府八尾市(木ノ下めぐみ撮影)

学校へ行けず、自宅に引きこもりがちな子供たちがオンライン上の仮想空間での交流を通じて作った物語が小さな絵本になった。主人公は、外に出るのを怖がるカエルの子。不登校の自分たちを重ねて物語を紡ぐうち、外に出られるようになった子供もいる。「どんなに苦しくても、外にはきれいな世界が広がっている」と、つらい気持ちを抱える子供たちを勇気づけたいという。

タイトルは、『かえるのきらりちゃん』。手帳サイズ、10ページの小さな絵本だ。大阪府八尾市のフリースクール「輝(かがやき)」が昨秋開設したインターネット上の仮想空間「かがやきの森」を利用している大阪府内と高松市在住の不登校の中学生5人が作り上げた。

令和元年9月にオープンした「輝」には現在、19人の子供たちが通うが、家から出ることもできない子供も多いことから、運営するNPO法人が「森」を開設。週3日、1時間ずつ利用でき、ニックネームをつけた自分の分身(アバター)を作成して入室。ボイスチャット機能で他の参加者やスタッフと交流する。顔を出すかどうかは自由で、現在は6人の中学生が利用しているという。

絵本を作った5人はいずれも、「森」の開設から間もなく参加。うち、高松市の中学2年男子の「かず」(14)は小学2年生のとき、集団で過ごす教室が怖くなり不登校に。ここ数年はほとんど自宅から出られずにいた。

ランキング

  1. 元祖「ネコ型パン」のベーカリーが6月閉店 販売は継続へ

  2. 【小林繁伝】契約金引き上げで、もめた入団交渉 虎番疾風録其の四(55)

  3. 【奈良女児不明】小6女児を無事保護、監禁容疑で26歳の無職男逮捕 発見時、女児の両手に結束バンド

  4. 「重信房子」がいたあの時代 デモ、バリケードの「政治の季節」

  5. 【小林繁伝】「第2の戦略」へ…命運分けた休憩時間 虎番疾風録其の四(54)

  6. 「交際迫った」女性切りつけ逃走、55歳男の顔写真公開 大阪府警

  7. 【ぬぐえぬ影 連続児童殺傷20年(上)】「命がけで来てんだよな」元少年A、直撃の文春記者に態度豹変 闇に消えたのは「モンスター」なのか

  8. 製造業支援へ気概示せ 大阪「正論」懇話会 加藤康子氏講演要旨

  9. 滋賀医大生2人逮捕 女子大生に性的暴行疑い

  10. C大阪が乾に謹慎処分、柏戦で規律乱す行為

会員限定記事