トンガへNZ輸送機出発 滑走路の火山灰除去完了

ニュージーランド政府は20日、大規模噴火と津波に見舞われたトンガへの支援物資を積んだC130輸送機が同日朝出発したと発表した。トンガ時間午後4時(日本時間正午)ごろに到着。海外からの支援が本格化する。滑走路に積もった火山灰の除去作業が19日に完了した。

より多くの物資や機材、ヘリコプターを積み込んだニュージーランドの軍艦は当初予定より早く20日に到着する見通し。新型コロナウイルス感染防止対策のため、ニュージーランド機のトンガ滞在は1時間半程度にとどめ、物資の引き渡しは非接触方式で行う。

20日、トンガへの援助物資が積み込まれるニュージーランド空軍のC130輸送機(ニュージーランド軍提供、AP)
20日、トンガへの援助物資が積み込まれるニュージーランド空軍のC130輸送機(ニュージーランド軍提供、AP)

トンガは過去の新型コロナの感染例が1人のみ。海外からの支援人員を通じてウイルスが持ち込まれるのを警戒している。

ニュージーランドのヘナレ国防相は20日、「トンガ政府が最も必要としているのは間違いなく水と食料だ」と話した。(共同)

20日、ニュージーランドのオークランドの基地からトンガに向かうニュージーランド空軍のC130輸送機(ニュージーランド軍提供、AP)
20日、ニュージーランドのオークランドの基地からトンガに向かうニュージーランド空軍のC130輸送機(ニュージーランド軍提供、AP)
20日、ニュージーランドのオークランドの基地からトンガに向かうニュージーランド空軍のC130輸送機(ニュージーランド軍提供、AP)
20日、ニュージーランドのオークランドの基地からトンガに向かうニュージーランド空軍のC130輸送機(ニュージーランド軍提供、AP)

会員限定記事会員サービス詳細