知人女性に傷害容疑 沖縄県警巡査部長を逮捕

30代の知人女性を殴ってけがを負わせたとして、沖縄県警は20日、傷害の疑いで宜野湾署地域課の巡査部長、砂川匠吾容疑者(31)=那覇市銘刈=を逮捕した。「ささいなことで口論になり、暴行した」と供述しているという。

逮捕容疑は20日午前0時から同9時半ごろ、県内にある女性の自宅アパートで、女性を手で殴るなどして、顔や口、両腕にけがを負わせたとしている。

県警によると、女性から連絡を受けた親族が110番。県警は過去のトラブルや相談は把握していないとしており、動機や状況を調べる。

下地忠文首席監察官は「警察官がこのような事案を起こして誠に遺憾。厳正に対処する」とのコメントを出した。

会員限定記事会員サービス詳細