京アニ事件「まねた」 徳島ビル放火の被告

放火事件があったビル=徳島市
放火事件があったビル=徳島市

徳島市で昨年3月、ご当地アイドルグループのライブが開かれていた雑居ビルでガソリンをまいて火を付けたとして殺人未遂などの罪に問われた無職、岡田茂被告(39)の裁判員裁判の第2回公判が19日、徳島地裁であった。被告人質問で被告は、36人が犠牲になった京都アニメーション放火殺人事件を参考にし、まねをしたと認めた。

この日の被告人質問での供述によると、ファンだった女性の卒業ライブが昨年3月14日に開かれることを知り、ライブを中止させて自殺しようと当日、京アニ事件を参考にガソリンをまいて会場のビルに放火することを考えたという。

初公判での検察側冒頭陳述によると、被告が女性に交際相手がいると知り、会員制交流サイト(SNS)で誹謗中傷。事務所からイベントへの出入りを禁止され、逆恨みして復讐を考えたとされる。

会員限定記事会員サービス詳細