トヨタ堤工場を一部停止 コロナで1500台影響

トヨタ自動車のロゴ(佐藤徳昭撮影)
トヨタ自動車のロゴ(佐藤徳昭撮影)

トヨタ自動車は19日、堤工場(愛知県豊田市)の1ラインの昼間の稼働を同日から22日まで停止すると発表した。従業員に新型コロナウイルス感染が確認され、感染を広げないため。セダンの「カムリ」など約1500台の生産に影響する。

20代の10人と30代の1人、40代の3人の陽性が確認された。感染者の出たラインの昼間の稼働を止める。感染したのは昼間の時間帯に働く従業員で、交代制の夜間は操業する。

会員限定記事会員サービス詳細