マレーシアRCEP発効へ 3月18日、12カ国目

外務省=東京都千代田区(鴨川一也撮影)
外務省=東京都千代田区(鴨川一也撮影)

外務省は18日、マレーシアで地域的な包括的経済連携(RCEP)協定の批准手続きが終了し、3月18日に発効すると発表した。発効すれば12カ国目となる。

RCEPは日本や東南アジア諸国連合(ASEAN)など計15カ国が加盟。日本や中国など10カ国で先行して今月1日に発効した。2月1日に韓国でも発効する。

加盟国は農産品や工業製品にかかる関税を互いに引き下げ、投資などに関するルールを共有する。アジア太平洋地域で国境を越えた経済活動を推進する。

会員限定記事会員サービス詳細