東証、一時300円超高 欧州株上昇を好感

18日の東京株式市場の日経平均株価は続伸した。前日の欧州株式市場が堅調に推移したことを好感し、幅広い銘柄で買い注文が先行した。上げ幅は一時300円を超えた。

午前終値は前日終値比240円63銭高の2万8574円15銭。東証株価指数(TOPIX)は10・37ポイント高の1997・08。

前日の英国やドイツの株式市場は、企業業績の先行きへの期待から上昇した。米国市場は休場だったが、欧州での堅調な流れを引き継ぎ、18日の東京市場でも朝方から買いが優勢だった。

一方、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」について、政府が1都10県への適用に向けて最終調整していると伝わり、経済活動に与える影響への懸念から相場の重荷となった。

会員限定記事会員サービス詳細