群馬県が蔓延防止措置の要請検討 営業時間短縮など視野

群馬県の山本一太知事
群馬県の山本一太知事

群馬県は18日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府に「まん延防止等重点措置」の適用を要請する方向で検討に入った。県への取材で分かった。

県内全域を対象とした飲食店の営業時間の短縮要請などを検討しているといい、県は同日午後に「対策本部会議」を開催して対応を協議し、午後5時から山本一太知事が記者会見を行う予定。

会員限定記事会員サービス詳細