関西3府県、19日に「蔓延防止」要請を協議

大阪府の吉村洋文知事
大阪府の吉村洋文知事

大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の急拡大を受けて京都府の西脇隆俊、兵庫県の斎藤元彦両知事とテレビ会議で会談する。新型コロナ特別措置法に基づく蔓延(まんえん)防止等重点措置の適用を政府に要請するかどうか協議し、経済圏域が一体の京阪神地域で対応をすり合わせる見通し。

大阪府によると、1日当たりの感染者数は18日に過去最多の5396人となり、1週間前(613人)の8・8倍に急増した。吉村氏は府内全体の病床使用率が35%を超えた場合に対策本部会議を開き、重点措置の要請を決定する意向を示している。18日時点の病床使用率は29・0%。

この日は新たに3人の重症者も判明し、入院中の重症者は14人と徐々に増えつつある。重症病床の使用率は2・3%。

会員限定記事会員サービス詳細