現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

医心伝診

年末年始の運動不足と過食のツケ

年末年始はこたつを囲んで家で過ごすことも多く、正月料理も目の前にあり、つい食べ過ぎてしまいます。特にこの2年は新型コロナウイルス禍で、外出もままならず運動不足です。

医療の世界では、2週間ベッドの上で安静にすると、10歳ほど体力が落ちるといわれています。結局、正月明けのこの頃には足腰と腹回りが気になります。では、運動不足と過食がなぜ問題なのでしょう。

過剰に摂取され消費されなかった栄養は、脂肪になって体に蓄積します。体重が増えるだけでなく、体に脂肪が過剰にたまった状態を「肥満」と言います。肥満になると、増えた脂肪細胞からさまざまなホルモンなどが大量に分泌され、糖尿病、高血圧症、心血管疾患、がんなどの生活習慣病になりやすくなります。

こういう病気になると日常生活が制限され、生活の質(QOL)は下がり、寿命が縮まります。肥満は万病のもとです。脂肪の量を正確に測定するのは難しいので、肥満度の測定には体格指数を用います。よく使う体格指数に体重(キログラム)を身長(メートル)で2回割ったBMIがあります。理想的な日本人のBMIは22前後で、25以上は肥満になります。私のBMIは、正月の間に体重が3・5キログラム増えて27なので肥満です。

ランキング

  1. 百合子さま、白内障手術でご入院へ

  2. 【話の肖像画】落語家・桂宮治(25)私の至高噺「上燗屋」ここで披露

  3. 家庭・オフィスでできる節電策は…熱中症防ぎながら効果的に

  4. 若者襲う市販薬依存 せき止め100錠乱用も

  5. 【びっくりサイエンス】免疫の細菌撃退に必要な「生活リズム」 京都大など解明

  6. 大津の妹暴行死 児相、ヤングケアラーの少年に対応できず

  7. 需給逼迫で節電呼びかけ 東電管内に注意報 冷房は控えずに

  8. オミクロン新派生型「BA・4」「BA・5」 感染力、病原性高いか

  9. 都内1517人感染 前週から440人増 新型コロナ

  10. 会見でパスワード桁数明かす、尼崎市の対応に批判も

会員限定記事