埼玉知事、「ワクチン・検査」停止を批判

大野元裕・埼玉県知事=埼玉県庁(中村智隆撮影)
大野元裕・埼玉県知事=埼玉県庁(中村智隆撮影)

埼玉県の大野元裕知事は18日の記者会見で、ワクチン接種と陰性証明を活用して行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」制度を一時停止する政府の方針を批判した。「感染対策と社会経済活動の両立を図るための最大の手段だ。停止する選択はない」と強調した。

「仮に一時停止するのなら、国にどう経済活動を進めるのか聞きたい」とも述べた。

会員限定記事会員サービス詳細