阪神・佐藤輝明選手がスマホで確定申告体験

スマートフォンを使い、所得税の確定申告を模擬体験した阪神の佐藤輝明選手(球団提供)
スマートフォンを使い、所得税の確定申告を模擬体験した阪神の佐藤輝明選手(球団提供)

所得税の確定申告が来月始まるのを前に、プロ野球・阪神タイガースの佐藤輝明選手が18日、スマートフォンを使った申告を模擬体験した。

佐藤選手は「国税電子申告・納税システム」(e-Tax)を活用。国税職員の説明を受け、収入額などを入力し申告書作成の手順を確認した。

新型コロナウイルスの影響が懸念されるなか、自宅で手続きが済む便利さをPR。佐藤選手は「いっぱい打って、e-Taxで納税します」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細