ウエルシアHD、コクミンを子会社化

ドラッグストア大手のウエルシアホールディングス(HD)は18日、同業のコクミンと薬局運営のフレンチの株式を取得し、子会社化すると発表した。都市部の店舗を取り込み、経営規模の拡大を目指す。

両社の株式を6月1日に取得し、コクミン株の76・26%、フレンチ株の100%を保有する。取得額は未定。2社は「コクミンドラッグ」などを北海道、関東、関西、九州など主要都市の商業施設や空港などに展開。調剤事業でも病院など多様な立地に出店している。

会員限定記事会員サービス詳細