阪神大震災 両陛下がご黙禱

天皇、皇后両陛下は17日、お住まいの皇居・御所で、長女の敬宮(としのみや)愛子さまとともに阪神大震災の犠牲者らに黙禱(もくとう)をささげられた。宮内庁が同日、明らかにした。また、上皇ご夫妻もお住まいの仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)で、発生時刻の午前5時46分に合わせて犠牲者を追悼されたという。

会員限定記事会員サービス詳細