フォト特集

コロナ禍 追悼の祈り 阪神大震災27年

阪神大震災から27年を迎えた午前5時46分、追悼会場に浮かび上がる「忘 1・17」の文字に向かい、祈りがささげられた=17日午前5時46分、神戸市中央区の東遊園地(土井繁孝撮影)
阪神大震災から27年を迎えた午前5時46分、追悼会場に浮かび上がる「忘 1・17」の文字に向かい、祈りがささげられた=17日午前5時46分、神戸市中央区の東遊園地(土井繁孝撮影)

6434人が犠牲となった平成7年の阪神大震災は17日、発生から27年となった。地震発生の午前5時46分には兵庫県内各地で追悼行事が行われ、市民らが祈りをささげた。

新型コロナウイルスの影響で昨年に続き今年も追悼行事の一部は中止や縮小。発生から27年がたち、震災を知らない世代も増加。歳月やコロナ禍を乗り越え、教訓の継承が課題となる。

犠牲者の氏名を刻んだ「慰霊と復興のモニュメント」がある神戸市中央区の公園「東遊園地」では恒例の「1・17のつどい」が営まれ、竹灯籠約3千本や紙製の灯籠などで形作られた「忘 1・17」の文字が浮かび、マスク姿の市民らが目を閉じ、手を合わせた。

午前4時36分

紙灯籠に火を灯す人たち=17日午前4時36分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)
紙灯籠に火を灯す人たち=17日午前4時36分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)

午前4時57分

追悼の思いが込められた火が灯籠に灯される =17日午前4時57分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)
追悼の思いが込められた火が灯籠に灯される =17日午前4時57分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)

午前5時

分灯された「1・17希望の灯り」=17日午前5時、神戸市中央区(竹川禎一郎撮影)
分灯された「1・17希望の灯り」=17日午前5時、神戸市中央区(竹川禎一郎撮影)

午前5時24分

神戸市長田区の大国公園では、ろうそくに灯りがともされ、祈りがささげられた=17日午前5時24分(南雲都撮影)
神戸市長田区の大国公園では、ろうそくに灯りがともされ、祈りがささげられた=17日午前5時24分(南雲都撮影)

午前5時44分

「1・17のつどい」で竹灯籠に明かりを灯す参加者ら=17日午前5時44分、神戸市中央区の東遊園地(門井聡撮影)
「1・17のつどい」で竹灯籠に明かりを灯す参加者ら=17日午前5時44分、神戸市中央区の東遊園地(門井聡撮影)

午前5時46分

5時46分を指したまま止まった時計の前で手を合わせて黙禱する人々=17日午前5時46分、兵庫県西宮市の西宮中央商店街(甘利慈撮影)
5時46分を指したまま止まった時計の前で手を合わせて黙禱する人々=17日午前5時46分、兵庫県西宮市の西宮中央商店街(甘利慈撮影)
竹灯籠を囲み、手を合わせて黙禱うする人々=17日午前5時46分、神戸市中央区の東遊園地(恵守乾撮影)
竹灯籠を囲み、手を合わせて黙禱うする人々=17日午前5時46分、神戸市中央区の東遊園地(恵守乾撮影)
阪神大震災が発生した午前5時46分に合わせて黙禱する参列者=17日午前5時46分、兵庫県淡路市の北淡震災記念公園(勝田康三撮影)
阪神大震災が発生した午前5時46分に合わせて黙禱する参列者=17日午前5時46分、兵庫県淡路市の北淡震災記念公園(勝田康三撮影)

午前5時47分

ビーナスブリッジで追悼のトランペットを吹く松平晃さん=17日午前5時47分、神戸市中央区(鳥越瑞絵撮影)
ビーナスブリッジで追悼のトランペットを吹く松平晃さん=17日午前5時47分、神戸市中央区(鳥越瑞絵撮影)

午前5時58分

犠牲者の名前が刻まれた石碑に手を合わせる男性 =17日午前5時58分、兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園(甘利慈撮影)
犠牲者の名前が刻まれた石碑に手を合わせる男性 =17日午前5時58分、兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園(甘利慈撮影)

午前6時30分

東遊園地に浮かぶシャボン玉に灯籠の灯りが映り込んだ =17日午前6時30分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)
東遊園地に浮かぶシャボン玉に灯籠の灯りが映り込んだ =17日午前6時30分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)

午前6時47分

慰霊と復興のモニュメント内の瞑想空間で祈りを捧げる男性=17日午前6時47分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)
慰霊と復興のモニュメント内の瞑想空間で祈りを捧げる男性=17日午前6時47分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)

午前6時48分

慰霊と復興のモニュメントの水盤に祈る人たち=17日午前6時48分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)
慰霊と復興のモニュメントの水盤に祈る人たち=17日午前6時48分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)

午前6時55分

「追悼のことば」の後に歌う遺族代表の田代作人さん =17日午前6時55分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)
「追悼のことば」の後に歌う遺族代表の田代作人さん =17日午前6時55分、神戸市中央区の東遊園地(永田直也撮影)

午前6時56分

犠牲者の名前が刻まれた石碑に手向けられた花束 =17日午前6時56分、兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園(甘利慈撮影)
犠牲者の名前が刻まれた石碑に手向けられた花束 =17日午前6時56分、兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園(甘利慈撮影)

正午

神戸の方角へ向かい犠牲者に黙とうするオリックスナイン=17日正午、オセアンバファローズスタジアム舞洲(薩摩嘉克撮影)
神戸の方角へ向かい犠牲者に黙とうするオリックスナイン=17日正午、オセアンバファローズスタジアム舞洲(薩摩嘉克撮影)
「ひょうご安全の日のつどい」で距離を取りながら黙禱をささげる人々=17日正午、神戸市中央区のHAT神戸(恵守乾撮影)
「ひょうご安全の日のつどい」で距離を取りながら黙禱をささげる人々=17日正午、神戸市中央区のHAT神戸(恵守乾撮影)

午後0時26分

「ひょうご安全の日のつどい」で「しあわせ運べるように」を献唱する長田高校音楽部の生徒=17日午後0時26分、神戸市中央区のHAT神戸(鳥越瑞絵撮影)
「ひょうご安全の日のつどい」で「しあわせ運べるように」を献唱する長田高校音楽部の生徒=17日午後0時26分、神戸市中央区のHAT神戸(鳥越瑞絵撮影)

午後5時46分

竹灯籠を前に手を合わせる人たち=17日午後5時46分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)
竹灯籠を前に手を合わせる人たち=17日午後5時46分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)


「1・17のつどい」で黙禱をする人たち=17日午後5時46分、神戸市中央区の東遊園地(門井聡撮影)
「1・17のつどい」で黙禱をする人たち=17日午後5時46分、神戸市中央区の東遊園地(門井聡撮影)

午後5時28分

阪神大震災から27年となった神戸の街並み。追悼の場となる東遊園地(下)には「忘 1・17」の文字が浮かんだ=17日午後5時28分、神戸市中央区 (本社ヘリから、安元雄太撮影)
阪神大震災から27年となった神戸の街並み。追悼の場となる東遊園地(下)には「忘 1・17」の文字が浮かんだ=17日午後5時28分、神戸市中央区 (本社ヘリから、安元雄太撮影)

午後6時23分

1・17のつどいで竹灯籠の明かりを見つめる女性=17日午後6時23分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)
1・17のつどいで竹灯籠の明かりを見つめる女性=17日午後6時23分、神戸市中央区の東遊園地(竹川禎一郎撮影)

会員限定記事会員サービス詳細