漫画家・川崎のぼるさん「大切な同志、寂しい」 水島新司さん死去

2009年10月、「あぶさん」の引退式で、あいさつする水島新司さん=福岡市中央区のヤフードーム
2009年10月、「あぶさん」の引退式で、あいさつする水島新司さん=福岡市中央区のヤフードーム

「ドカベン」「あぶさん」などを手掛け、野球漫画の第一人者として知られた漫画家の水島新司(みずしま・しんじ)さんが10日、肺炎のため死去した。

親交のあった漫画家の川崎のぼるさんは次のように語った。

「野球狂の詩」の岩田鉄五郎(ⓒ水島プロダクション)
「野球狂の詩」の岩田鉄五郎(ⓒ水島プロダクション)

水島さんは、ほとんど同じ時期にデビューした同期みたいな存在だった。単行本から雑誌連載へと活動の軸足を移していった流れも一緒だった。私が作画を担当した「巨人の星」が人間ドラマ中心だったのに対し、水島さんは野球そのものに詳しく、野球に特化した作品を数多く手掛けられた。時々お会いすると「負けないように頑張る」と言っていただいた。まさか先に逝ってしまうとは。また大切な同志を亡くしてしまい寂しい。

>漫画家の水島新司さん死去 「ドカベン」「あぶさん」など

会員限定記事会員サービス詳細