奄美に1・2メートルの津波到達 トンガ噴火影響か

トンガ沖の海底火山噴火を撮影したひまわり8号の衛星写真(AP)
トンガ沖の海底火山噴火を撮影したひまわり8号の衛星写真(AP)

気象庁によると、鹿児島県奄美市小湊で15日午後11時55分に1・2メートルの津波を観測した。南太平洋の島国トンガ沖で15日午後5時10分(日本時間午後1時10分)ごろに発生した海底火山噴火の影響とみられる。

他に父島二見で同10時52分に0・9メートル、八丈島八重根で同10時21分に0・4メートル、三宅島坪田で同8時41分に0・2メートルの津波を観測した。