立民、独自候補擁立せず 石川知事選

立憲民主党石川県連代表の近藤和也衆院議員
立憲民主党石川県連代表の近藤和也衆院議員

立憲民主党石川県連代表の近藤和也衆院議員は16日、3月13日投開票の石川県知事選に独自候補を擁立しないと表明した。知事選には自民党の馳浩元文部科学相(60)と山田修路前参院議員(67)、同党出身の山野之義(ゆきよし)金沢市長(59)の3人が立候補予定で、立民はいずれかの支援を検討する。

近藤氏は金沢市内で記者団に「それだけの器を用意できないのが現状だ」と述べた。

近藤氏は16日、馳、山田両氏とそれぞれ面会。18日には山野氏とも意見交換する。

会員限定記事会員サービス詳細