現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

囲碁のイロハ

基本ルールから大橋成哉七段が解説

4千年前の中国で誕生したとされる囲碁。現在も日本や中国、韓国だけでなく、欧米など世界中で親しまれている囲碁の基本的なルールを分かりやすく解説する連載「囲碁のイロハ」を始めます(第1回は16日午前10時掲載)。解説書を多数刊行する日本棋院関西総本部所属の棋士、大橋成哉七段(31)が連載を執筆。大橋七段は「20年以上続けた今も毎回新たな発見があり、知的好奇心をくすぐられる囲碁の魅力を伝えられたら」と抱負を語ります。

俯瞰する力、養う

囲碁は縦19本、横19本の線が交差する碁盤に黒、白の碁石を使って陣地の広さを競うゲーム。線が交差する361カ所の交点ならどこでも好きなところに打てる。「自由度が高い。対局は一度も同じような内容にならず、パターンは無限にある」と強調する。

ランキング

  1. 崖っぷちの共産、大阪府議選で議席ゼロか 「異論許さぬ体質要因」有料プラン記事

  2. 大阪市長選に自民・北野市議が出馬検討

  3. 【歴史シアター】北陸から現れたエンペラー 継体天皇の母方一族の墓か 六呂瀬山古墳群有料プラン記事

  4. 京阪で人身事故 振り替え輸送を実施

  5. すしに唾液、なめた湯飲み戻す…スシローでも迷惑動画 警察へ相談も

  6. 「ルフィ」関与か 広島で数千万円の強盗被害、住人意識不明

  7. 岐阜リニア崩落事故で書類送検へ 作業員2人死傷

  8. ヒロド歩美アナがABCテレビ退社へ

  9. 【カメラマン日記】メディアアーティストの落合陽一さんが飛田新地をパノラマ撮影

  10. 資生堂「NARS」の模倣品販売 容疑で中国籍の男2人逮捕