共通テスト、岩手県で1会場中止

大学入試センター=東京都目黒区
大学入試センター=東京都目黒区

大学入学共通テストは16日、全国の会場で2日目が始まった。大学入試センターによると、南太平洋・トンガ沖で発生した海底火山の大規模噴火による津波警報や注意報が発令された影響で、岩手県立大宮古短期大学部試験場(岩手県宮古市)での中止が決まった。同会場の志願者は195人で、30日に2日目の再試験が行われる。

センターは、会場となっている各大学に対して、避難指示などが出ている地域だとしても可能な限り予定通り実施するよう求めており、ほかの会場からの中止連絡は今のところないという。

入試関連ニュース

入試コラム