速報

速報

猟銃立てこもり、男の身柄確保

朝晴れエッセー

よそいき・1月15日

「月間賞に選ばれました!」

めったに連絡のない家族のグループLINE(ライン)に旦那がメッセージを送ってきた。普段は愛想のない娘たちからもお祝いのかわいいスタンプ。2回目の掲載でお見事だ。

もともとは、私が子供の成長をネタにして、よく『夕焼けエッセー』に掲載していただいていた。大切にスクラップしたエッセーを改めて数えてみると、通算14回。

でも、私は月間賞をいただいたことがない。今回もご縁がないことは、よく分かっている。子供が成長するにつれ、エッセーのネタも少なくなり、これからますます書けないだろう。

読み返すと、その当時の様子を思い出し、懐かしい。エッセーで子供の成長を振り返ることができるなんて、とてもぜいたくだ。

新聞に掲載されたことを子供に伝えると、小さい頃は素直に喜んでくれた。

そして、思春期には勝手にネタにしないで、といわれたこともあった。上の娘は大学生になり、映画制作のサークルで脚本を書き、文章を書くことを楽しんでいる。

それにしても、旦那に昨年の11月月間賞で載せてもらう写真の撮影を頼まれて、大変だった。アングルがいまいちとか、服を着替えようかなどいろいろと納得のいかない様子。私は、モデルの問題では?と心の中でつぶやいていた。

妥協して選んだ写真を見て、旦那もポツリ。

文章はいろいろ書けるけど、写真は取りつくろえへんなあ。

森部依子(47) 大阪府寝屋川市