J1の3連覇へ「全力を」 川崎が新体制発表会見

昨季J1で2年連続4度目の優勝を果たした川崎が15日、川崎市で今季の新体制発表の記者会見を開き、J1の3連覇とアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初制覇を目標に掲げた。鬼木監督は「簡単なミッションではないが、こんなにやりがいのある仕事はない。全力を注ぎたい」と意気込んだ。

昨季終了後に旗手が海外移籍したが、Jリーグ屈指のスピードと技術を誇るチャナティップが札幌から加入。タイ代表MFは「Jリーグで最高のチームの一つで戦えることを光栄に思う。全力を尽くしたい」と映像でコメントを寄せた。

昨季横浜FCの主将を務めた瀬古や、法大の松井、流通経大の佐々木ら即戦力の若手も加わった。昨年、U―22(22歳以下)日本代表にも名を連ねた松井は「一日も早く試合に出場し、少しでも貢献できるように頑張る」と抱負を語った。