神野、三木組が8位 スノボW杯パラレル大回転団体

スノーボードのワールドカップ(W杯)は15日、オーストリアのシモンヘーエで男女2人一組によるパラレル大回転混合団体が行われ、神野慎之助(トヨタ自動車)三木つばき(CATALER)組が準々決勝で敗れて8位だった。斯波正樹(ジョイングループ)竹内智香(広島ガス)組は22位。オーストリアのペアが優勝した。(共同)