「勉強うまくいかず」東大前で3人刺傷 高2逮捕

受験生ら3人が切り付けられた東京大学のキャンパス付近=15日午前9時29分、東京都文京区(桐山弘太撮影)
受験生ら3人が切り付けられた東京大学のキャンパス付近=15日午前9時29分、東京都文京区(桐山弘太撮影)

15日午前8時半ごろ、東京都文京区弥生の東大農学部正門前の路上で、大学入学共通テストの受験で訪れていた千葉県浦安市の男子高校生(18)と同県市川市の女子高校生(18)、東京都豊島区の男性(72)の計3人が刃物で背中を切り付けられた。3人はいずれも病院に搬送され、男性は重傷。高校生2人はいずれも意識があるという。

駆け付けた警備員が現場にいた名古屋市の高校2年の少年(17)から刃物を取り上げ、警視庁本富士署員が殺人未遂容疑で少年を現行犯逮捕した。少年は取り押さえられた当時、暴れる様子はなく、無表情で座り込んでいたという。

警視庁少年事件課によると、少年は「自宅から持ってきた刃物で通行人3人を切った」と容疑を認め、「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と供述しているという。少年と被害者3人に面識はなかった。大学入学共通テスト当日の犯行であることなどから、警視庁は、東大で受験する学生らを無差別に狙った可能性があるとみて詳しく調べている。

また、少年は「事件前、東大近くの駅で火を放った」という趣旨の供述をしているという。東京消防庁や東京メトロによると、午前8時半ごろ、東京メトロ南北線東大前駅構内で木片が燃えていると通報があり、1時間後に鎮火。少年事件課は少年が関与したとみて捜査している。

大学入試センターによると、東大では共通テスト1日目の試験が予定通り始まった。今月29、30日に追試験が予定されている。けがや新型コロナウイルス感染を含む疾病の影響で本試験(15、16日実施)を受けられなかった受験生を対象としており、今回の事件の被害者にも適用される見通し。

現場は、東大農学部が入る弥生キャンパス正門前の歩道で、付近に規制線が張られ、警察や消防の車両が並んだ。